ビニールカーテン設置(小屋暮らし53日目)

DIY

ちょうど本日、防寒防風用のビニールカーテンが届いたので、ウッドデッキに設置してみた。

注文したビニールカーテンは全部で3枚。

屋根付きウッドデッキを包み込むように、入り口(前面)、 側面、後面

今日の午前中は風が強く、スギの枯れ枝が飛んで、ビシバシと屋根にぶつかってきた。スギも落葉するんだね。

今まではビニールカーテンではなく、グリーンシートをタープ状に張って、風や横殴りの雨を防いできた。ただ、グリーンシートだと太陽光まで遮ってしまうので、暗くなってしまう…。それもあって今回全面をビニールカーテンで覆うことにしたのだ。


100均で買ったつっぱりポール固定具を貼り付けてから、ホームセンターで買ったつっぱりポールをのせて固定させる。これがカーテンレールの代わり。

同じく100均で買ったカーテンクリップ。これだけだとビニールシートのハトメ(穴)に届かないので、結束バンドをハトメ(穴)に通して輪を作り、それをクリップで挟むことにした。


入り口のビニールカーテン設置完了!

ただ、カーテンクリップの長さの分だけ隙間ができてしまうので、後でカーテンクリップを取り外した。結束バンドだけでも、十分カーテンのように開け閉めができるので。



側面は開け閉めする予定はないので、ナイロンロープで結ぶだけ。

長さがあるので、一人だと結びづらかった。ビニールカーテンが地面につかないようにするのに苦労した。

長さもバッチリだね! ちなみにセンチ単位で注文できる業務用ビニールカーテン。

午後は風が弱まったし、今日はそこまで寒い日でもないので、まだビニールカーテンの効果のほどは分からない。

またしばらくしたら、後日談を書こうと思う。



タイトルとURLをコピーしました