ウッドデッキ拡張

はじめに

みなさん、こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか?

長い冬が過ぎ、ようやく春が来たけれども、自分の山小屋のある土地はスギ林なので、毎日花粉症に苦しんでおります。

耳鼻科で花粉症の薬を処方していただいたら、症状が改善した(錯覚)ので、久しぶりにDIYをやってみました。今回はその記録です。



ウッドデッキ拡張工事

今使っているウッドデッキに荷物が増えてしまったので、ウッドデッキを拡張することにした。
あと、ニワトリが何故かウッドデッキが好きで、よくウッドデッキに来てはそこで寄り集まっていたり、フンをしたり、ウッドデッキの床下に入り込んだりしていたので、それならば鶏小屋の近くにも設置してあげようと思って、今回思い切ってスギ花粉の舞う中、DIYをすることにした。


画像1

冬の間は地面が凍ってしまってガチガチで穴が掘れなかったけど、3月も下旬になるとたやすく穴を掘ることができるようになった。

一応、基礎石を埋めてからそこに土台の骨組みを作っているけど、ほとんど地中に埋まってしまっている…。でもこれ以上高くすると、鶏小屋の扉が開閉できなくなってしまうので、仕方ない。

土台の木材は、防腐塗料二度塗りしているとはいえ、湿気や虫がちょっと心配かな。


画像2

土台に、2×4材を8mmずつ間隔を空けて打ちつけて、足りない部分は余っていたOSB合板を張った。

折り畳みバスタブが場所を取るので、これの置き場所が欲しかったのだ。

給湯器からのホースもこの距離ならギリギリ届くと思うので、露天風呂として使えるかも。夏は水風呂に使えそうだし。


画像3

ウッドデッキの下にニワトリが潜れるスペースがあればベストだったけど、さすがに無理だった。これは仕方ない。

後は、このウッドデッキの上に屋根を作れば、雨天時でもニワトリが濡れずに済むし、荷物も色々置けそう。

屋根作りの話は次回に!


タイトルとURLをコピーしました