イノシシを喰らう(小屋暮らし54日目)

小屋暮らし

※注:肉の写真あり。

小屋暮らしを始めて、知り合った方から頂いた、イノシシ肉の冷凍。

大きく重く、まさに肉塊だった。

昨日食べようと思って、朝に冷凍庫から冷蔵庫に入れて解凍しようと思ったんだけど、夜になっても凍ったままだった。

まる24時間経った今朝になっても、完全には解凍されず、昼食時になってようやく包丁で切れるような状態になった。

解凍って、思ったより時間がかかるんだね。

画像1

一人では食べきれないので、いくつかの塊に分ける。

さらにそれを2cmほどの厚みに切ってゆく。

画像2

イノシシは初めて食べるので、調理方法が分からず、とりあえず一番シンプルにステーキにすることにした。

画像3

最初のうちは、弱火で蓋を使って焼いていたけど、

「あれ、ステーキって弱火でじっくり焼いた方がいいのかな?」

「それとも強火で一気に焼くのかな?」

「蓋は使った方がいいのかな?」

と色々悩んできて、ググって最初に出た記事が、

蓋は使わずに強火で焼くって書いてあったので、その通りにしてみた。

レア(半生焼き)は苦手なので、それなりに火は通した。

画像4

さて、お味のほどは…

うん! 歯応え十分で、ジューシーだ。

野生に生きているだけあって筋肉がついているのが分かる。

豚に似てると思いきや、食感はに近いと思った。

味は初めて食べる味だ。気にしていた「くさみ」はほとんどない。

最初の一口目は、何もかけずに。それから塩・こしょう。

最後は醤油をかけて食べた。

個人的な感想だけど、レモンとか合いそうな気がした。

わさびもいけるかも。

もし何も言われずに口にしたら、多分「牛」と思うかもしれない。

豚とは全然違う。

今、全国的にイノシシが増えているそうだ。

狩猟免許をとって、イノシシを狩ってみるのもいいかもしれない。

ジビエも今は人気らしいし。

タイトルとURLをコピーしました