歩きやすくなった庭の道(小屋暮らし47日目)

小屋暮らし

小屋暮らしを始めて47日が経過した…。

この間、多くの出来事が起きた。

ウッドデッキに屋根を作り、屋外シンクを設置、遠方までシャワールームを引き取りに行き、頂いた簡易水洗トイレを設置した。

それらについては、また別の機会に記事として記しておこうと思う。

これまで、山林内では、幸い?獣とは遭遇していない。

野良猫以外の四足獣は敷地内ではまだ目撃していないのだ。

山林で物音が聞こえるから、聞き耳を立てて様子をさぐってみたが、

相手は鳥だった。鳥はよく見かける。そんなに大きな鳥ではない。

この前は、ウッドデッキの透明なポリカ波板の屋根の上を小鳥が歩いていたのを見た。


今のところ、生活は穏やさを保っている。

古い「小屋暮らし」ブログの記録をみると、

多くの先達が消息を絶っていることに気付く。

いずれ、自分の生活も脅かされる日が来るのだろうか。

貴重な平和な日々を無駄にしたくはないものだ。




歩きやすくなった庭の道



落ち葉の季節。

雑草も少なくなったので、だいぶ山林内も歩きやすくなった。

ただシノダケが邪魔になっているところがちらほらあるから、
それを軽く伐採した。

草刈機は持っていないので、枝切りハサミでチマチマ伐っていった。
小一時間くらいかな。

画像1

水道管埋設工事の時に、業者がユンボで掘削したり、
移動したので、道が広くなり歩きやすくなった。

踏み固められ、土のフワフワ感は若干失われてしまったが、これは仕方ない。

道じゃないところを歩けば、そのフワフワ感は感じられるし。

おそらくその時に、水道業者の方が、道に落ちていた邪魔な倒木も片付けてくれたのだろう。
道の邪魔になっていた倒木も消えていた。

スギに比べて、広葉樹が細く目立たないから気付かなかったけど、栗がいくつか落ちていた。
クリノキもあったようだ。

画像2
タイトルとURLをコピーしました