車のバックドアを安く修理する方法


はじめに

先日、伐採に失敗して車のリアガラスを割ってしまいました。
それだけではなく車体後部の屋根に小さな凹みもできてしまいました。

ぼくし



【車の被害状況】
・リアガラス粉砕
・後部屋根の凹み

なるべく費用をかけずに直すにはどうしたら良いのか、実体験を元にして記してゆきたいと思います。

まずは確実にパーツが入手できるディーラーさんから尋ねてみました。
しかしここでは正確な費用を教えていただけず、自分でネット検索するとミニバンのリアガラス交換には10万円前後かかってしまうことが分かりました。

さらには屋根に凹みがあるため、リアガラスのみ交換することができず、修理には追加費用が必要になる可能性が高いとのことでした。

困っていたところ、個人経営の修理屋さんに電話で問い合わせてみたら、以下の修理方法を紹介いただきました。

それは

バックドアパーツそのものを丸ごと交換する方法でした。

しかしここで一つ問題があります。それは軽自動車ではなく普通自動車の場合、ナンバープレートが封印されていることです。ナンバープレートが簡単には移設できないのです。

修理屋さんのアドバイスでは「板金屋さんならナンバープレートを取り外すことが可能」とのことでした。

そこで一般の車修理屋さんではなく、板金も行っている修理屋さんにお願いすることにしました。




修理方法

①ヤフオクで同型番のバックドアパーツを探し落札する
②大型商品のため、運送会社営業所まで引き取りにゆく
③板金修理屋さんに持ち込む(代車を手配してもらう)
④翌日、修理後に引き取りにゆく

今回は以上の方法で直していただきました。

バックドア




しかし一つ問題がありまして、ヤフオクで落札したリアドアパーツのハッチ部分が壊れていました…。これはヤフオクの出品者が不良品を出品したというよりも、最近のリアドアパーツは電子制御されているため、取り外しの際や長期保管している際に、故障してしまうことが多々あるようなのです。その代わりリアドアパーツにバックカメラが取り付けられたままの状態でしたので、結果的にはプラマイゼロといったところでした。壊れていたハッチ部分は古いリアドアパーツから取り外して付けてもらいました。そういう手間もあったので、当初の予定よりも数千円追加で費用がかかってしまいました。


修理費用

・中古バックドアパーツ(ヤフオク)¥14300
・送料 ¥3960
・バックドア取付工賃 ¥22000

合計:¥40260

約4万円でバックドア修理を行うことができました。これはとてもありがたかったです。

バックドア2



もし車の修理が必要でなるべく費用を安く抑えたい方は、中古パーツのみを購入して、それを持ち込みで修理してしまう方法もありますので、検討してみると良いと思います。

ただ、以上の修理費用は今回のケースであり、車の壊れ方や、修理時間にともなう工賃により変動がありますので、あくまでも目安として捉えてください。持込修理ということで、「修理後の補償はなし」という特別の条件のもと、安く修理して頂きました。

タイトルとURLをコピーしました