税金でMacBookを買う方法

はじめに

税金。

人の嫌がるつらい仕事をしてみなさんが稼いだお金。

その稼いだお金には税金がかけられていて、一定量を国に納めなくてはならない。

そしてその税金の一部は貧しい人や弱い人の救済に使われていることはご存知だろうか。

今回、自分もそんなみなさんの血と汗と涙の結晶”税金”を使わせていただきました。


どうもありがとうございます!!(感涙)






今現在自分は職業訓練に通っている。

職業訓練とは、就職に必要なスキルや知識を習得するための無料の訓練のこと。

訓練期間は、3ヶ月~半年の訓練が一般的、中には2年間という超長期のものもある。

授業は税金でまかなわれているため、受講生の負担はテキスト代のみ。

そればかりではなく、条件があえば毎月10万円の支給を受けることができる。


■毎月10万円の給付金がもらえる条件は大体以下の通り

・資産300万円以下

・月の収入が8万円以下(※コロナ禍で12万円以下まで条件緩和との情報あり)

・居住地以外に不動産を所有していない

・原則、皆勤(欠席が認められるのは医者の診断書がある場合のみ)

・授業中に席を立たない(トイレで退席されて給付金が無しになったケースがあり、国会で議論された)


しかし、職業訓練生のメリットはこの給付金だけではない。

なんと職業訓練生は学生扱いとなり、色々なものを学生価格で購入することが可能なのだ。

Apple、Adobe、Microsoftなどの製品が安く利用できるのはありがたい。



学生・教職員のみ購入できるオフィスアカデミック版




この職業訓練生のメリットを最大限に利用して、MacBookを購入することに決めた。

購入したのは7コアGPUの512GB版

学生特典としてAppleから18000円分のギフトカードを貰えたので、給付金と合わせれば、MacBook Airがほとんどそのまま税金で購入できたことになる。



どうも、ありがとうございます!

これからこのMacBookを使って、いっぱい勉強して、いっぱい仕事して、自分も税金をしっかりと納められるように頑張りたいと思う。


タイトルとURLをコピーしました